イモビライザーの車鍵紛失の対応

鍵作製:対応箇所

イモビライザー・スマートキーの車紛失時に出張鍵屋にて現場対応ができます。レッカー移動やコンピューター交換など作業は必要ございません。出張鍵屋ですので、その場で対応できるように車両装備として特殊な車両以外はその場で対応できるように機動的に活動し備えております。

・車の鍵、各箇所のドアの鍵 ・イモビライザー・スマートキーの破損・故障・修理等
・イモビライザー・スマートキーの車紛失時のイモビライザーの再登録・設定(元のイモビ使用時の状態に戻します。イモビ本体と車側のコンピューターの設定等もいたします。)稀にキーのみの故障等もありますので、現場にて確認し対応させて頂きます。その場合はお安く対応できる場合もございます。
・国産車の殆どに対応しています(イモビライザー(イモビ)・電子キー・スマートキー)や特殊鍵についてもご相談くさい。外車一部インロックやコンピュータでも対応できる場合がございますのでイモビライザーでのお困りごとは一度ご相談ください。

イモビライザー対応について

 近年イモビライザー(イモビ)の対応車種が増えておりますので、イモビの対応も実施しております。車の鍵紛失の3~4割がイモビライザーになっているとも言われております。イモビの鍵紛失・作成・登録が対応可能です。※イモビライザーの鍵で一部対応できない車種がある場合ございます。
昨今車の盗難が高度化している事で盗難団の手口も巧妙になっております、その為汎用車であっても狙われて部品や分解等で海外へ部品などとして流通する事が多くまた海外での需要が大きい為に(特に日本車でも海外で人気のある車両、ハイエース、プリウス等では狙われる可能性が大きいです)国産車や軽車両であっても最近標準装備としてイモビライザーが搭載されていて実際鍵の紛失などで、自分の車がイモビライザーである事に気づく場面も多くなっています。

保険会社ロードサービスやJAF対応について

 イモビライザーとなっていると通常のギザギザ鍵での開錠や鍵穴からの鍵作製が困難ために、通常の自動車保険では対応できない事やJAFや保険対応のロードサービスでも金額が異なるために、無料の対応外となり別途料金設定となっている場合が多いので自分の保険社がどのような内容となっているかを確認しておく必要性がいあります。また、特に車鍵紛失では時期的な要因もあいまって紛失時に込み合う時期がある程度きまっている事が多く(人が多く動く観光シーズンや外出が多くなる時期)その場合においては、JAFや保険会社ロードサービスの対応も後手に回り、相当な時間を待たされる場合も多く、緊急性や金額感などでも出張鍵屋への依頼が多くあるのも事実です。

 緊急性においては巡回活動を出張鍵屋では行っておりますので、お近くの現場であれば緊急対応できる場合もあります、また独自のネットワークによって鍵屋の横連携において対応を変える事もできます。

イモビライザー車の対応


イモビライザーは、専用の機械と知識を持った専門の技術者(鍵屋)でないと取扱いが難しいものです。日々イモビライザーの対応と最新の技術習得を行っており、イモビライザーや電子キー、スマートキーなどへの対応車種も拡大して実施しております。汎用車であっても最近の車にはイモビライザー・スマートキーが搭載されておりますので、対応できる車種かどうかも含めて事前にご自分の車種やグレードなども調べておくとよりスムーズにお話しができるかと思います。何より車鍵紛失時には心細く・焦りが募りますのでどうしても慌てた対応や、目の前の車鍵紛失をすぐに対応したいという気持ちから焦って普段の思考能力が落ちていしまう場面を多く見かけました。一旦落ち着いて現状把握とその後の問題点を整理してベストな選択を頂ければと思います。
 出張先での対応が可能です、お出かけ時、ディーラー対応できない時、自宅で至急に対応してほしい時など様々な場面で、イモビライザーの鍵紛失・作成・登録を行っております。

イモビライザーとは??

イモビライザー(immobillizer)は、専用キーと車両側のIDコードを電子的に照合して、一致すればエンジンが始動する仕組みになっており、ドアの開錠を行っただけではエンジンが始動できない。またイモビは自動車盗難防止システムとなっているが、レッカー盗難や、車上荒らしなどの窃盗目的のみでは効果が発揮できない。